貧血サプリ ランキング

MENU

貧血と美容

特に関係なさそうな貧血の症状と美容、実は関係があります。
貧血を起こすと顔が真っ青になりますよね。
特に貧血が酷い人は、常に顔色が悪く病的に見えたり、フケて見えたりしてしまいます。

 

見た目だけなら問題ありませんが、貧血を起こしやすい人は酸素や栄養を血液が運ぶことができないため、肌が荒れたり吹き出物ができたり、乾燥しやすくなります。

 

美肌に新陳代謝は欠かせないですが、血流が悪いと代謝も悪くなってしまいます。
お肌はある一定の周期で古い角質が剥がれ新しい皮膚に生まれ変わります。
これをお肌のターンオーバーと言います。
化粧品やスキンケアのコマーシャルなどで耳にしたことがある方も多いと思います。

 

ターンオーバーは、代謝が悪くなるにつれて、つまり年齢を重ねるにつれて周期が長くなります。
若い人だとだいたい1ヶ月の周期の為、肌に角質がたまったり、シミができる前に新しい細胞に生まれ変わるのですが、年齢と共に周期は1.5ヶ月に延びてしまいます。
つまり、古い角質が肌に留まる時間が長くなるため、それがシミやシワの原因になってしまうのです。
そして上で述べた周期はいわゆる健康体の方の例の為、貧血気味の人はもっともっと時間がかかってしまうという事です。

 

少し前から美肌の素として話題になっているコラーゲンは、実は体内でも生成されています。
ただ、コラーゲンの生成にはタンパク質、ビタミンA・C、鉄分が必要です。
つまり、貧血気味で鉄分が不足している人は体内でコラーゲンを生成することができません。

 

貧血によって顔色が悪くなり、酸素や栄養をきちんと細胞に届けられない為にターンオーバーの周期が長くなり、さらには体内でコラーゲンが生成できないとなると、お肌の状態は悪化する一方です。

 

貧血を起こしやすいという事が美容をも損なってしまっているという事を十分に理解して、普段から鉄分を含む栄養素をきちんと摂取するように心がけましょう。
また、貧血があまりに酷い場合は早めに病院に行きましょう。